「餅」という字は「食」へんと鳥居を合わせた字であることから、祭りや行事に欠かせない食物であることを伺わせます。また「飴」のもとである「タガネ」は「米餅」と書き、神武天皇の東征にあたり兵の食用として作られたと日本書紀にあります。
このような日本の食文化を代表する食べ物を次の世代につなげてゆくことが、" もち処 " 一久大福堂の使命と考えています。

21世紀、北海道は日本の食料基地として期待されています。わが社では、扱う農産物の素材をより吟味し、そこから「こだわり」や「取り組み」を感じさせる商品づくりで、お客様に永くご支持していただけるよう願っています。

いつまでも地域市民に愛される人づくり、店づくりの実践を行いながら、広く地域社会に貢献していけるよう邁進して参ります。どうぞ、ご愛顧とご指導を賜りますよう、よろしくお願い致します。
株式会社 一久 代表取締役
久木 利弘

会社名 株式会社 一久
店 名 もち処一久 大福堂
創 業 大正13年9月
本社所在地
〒070-0832
旭川市旭町2条3丁目11番地103
TEL 0166-51-1932
FAX 0166-51-0990
札幌事務管理センター
〒062-0020
札幌市豊平区月寒中央通4丁目1-7
TEL 011-853-1965
FAX 011-853-1945